【動画あり】トモ・マツモト、東京会場(東京キネマ倶楽部)に視察に行ってきました

実行委員長のトモ・マツモトです。

 

東京公演の二日目(5月23日)は、会場にネオクラシカルの雰囲気を作り出すべく、凄腕のお二人にお力添えをいただきます。

 

ユネスコ国際ダンス会議のダンサー瀬河華織さん、ヴァイオリニストの小寺里枝さんです。

 

視察のため、東京キネマ倶楽部に行きましたところ、会場がトリロジーコンサートに合ってる!と絶賛していただきました。

 

23日は東京キネマ倶楽部でクラシカルな雰囲気の中、一緒にイングヴェイの名曲の数々に没入しましょう!

 

 

ヴァイオリニストの小寺里枝さんのプロフィールを以下に紹介します。

 

ヴァイオリン
小寺里枝
~RIE KODERA~

名古屋出身。4歳よりヴァイオリンを始める。名古屋菊里高等学校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部を卒業。
数々のコンクールで入賞を果たし、オーケストラとコンツェルトを共演や、コンサートミストレスとしてステージを重ねる。また在学中よりクラシックに留まらず、松田聖子、いきものがかり、玉置浩二、夏川りみ、DAIGO(敬称略)を始め数多くのアーティストのサポートミュージシャンとしてレコーディング、TVやLIVE、ツアーにて演奏するなど幅広く活動している。映画「パコと魔法の絵本」に包帯楽団役にて出演。その他にも「コキリカ家’」「音楽隊わをん」のメンバーとしてコンサート自主開催やCDリリースなど積極的に活動している。

◆Instagram
https://www.instagram.com/riekodera

◆Twitter
@MatsukoderaRie

◆blog
https://ameblo.jp/nyan-nyan—violin/

 

では、小寺里枝さんのサウンドチェックの様子をご覧ください。なんという美しさ!クラシカルな美しい音色が、東京キネマ倶楽部のホールに響き渡ります。


 


トリロジー復刻ジャパンツアー実行委員会

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

©2019 Mark Boals' Trilogy Revival Japan Tour

Log in with your credentials

Forgot your details?